荷物が少ない単身赴任者は引越し費用を大幅に抑えられる

なるべく安く引越しする

作業員

荷物が少ない場合の引越し

引越し費用を安くしたいという時によく使う方法は、3月の繁忙期を避けたり、時間指定をしないなど色々な方法がありますが、荷物の少ない単身赴任者ならサイズの決まっているコンテナを利用したパックがお勧めです。大手の引っ越し業者なら大抵似たようなパックを扱っているのでサイズなどを調べて、なるべくスペースを無駄にしないようにコンテナに詰めるのが良いでしょう。この単身赴任者向けのコンテナはサイズが大小あるところもあるので荷物量によって使い分けるのも良いですし、1つのコンテナでは足りない場合には増やすのも良いでしょう。コンテナ一つでは入りきらないけれど2つでは多いという場合には引越しパックの他に宅配便を利用して送るという方法もあるので、料金を比較して安い方を選ぶと良いでしょう。因みに引っ越し業者によって多少コンテナサイズが変わるので確認してから選ぶのがお勧めです。コンテナ単位の単身赴任向けのパックは料金が格安に設定されているために、業者によっては段ボールや梱包材などは別料金になる事もあるので、事前に確認して費用が余分に掛かるのなら自分で用意しておくと節約になります。また、引っ越し業者によっては、インターネットで申し込むと割引になったり、単身赴任先の地域によって割引があったり、複数個のコンテナ申し込みで安くなるなど各種割引があります。これを利用してなるべく安くするように、日にちなどを調整するとよりお得な引越しが可能です。

ダンボール

自分に合ったプラン選び

一人暮らしの人が引越しをするときには、単身パックを利用するのがおすすめです。単身パックのサービス内容は業者ごとに異なりますが、荷造りの手伝いやトラックの同乗を依頼できる場合もあります。複数の引越し業者に見積を依頼し、予算や希望条件に近い業者を選ぶのがいいでしょう。

女性

サービスを選ぶとき

尼崎で引越しサービスを利用する場合は、最初に相場をネットで確認してから一括サイトを利用しましょう。時間の都合がつく方は、平日や午後便の利用が安くなるコツです。サービス内容や、紛失や破損、キャンセル料のこともチェックしておきましょう。